• 事業統括ディビジョン
  • 下﨑 和志

大好きな仲間ともがき苦しみながら働けることがとても楽しいです。

  • career
    Kazushi Shimozaki
  • 2013
    リクパーに入社。人材紹介グループへ。
  • 2014
    事業統括ディビジョンへ。計数管理、システム企画、ファシリティマネジメントなどを担当。
  • 2016
    海を眺めながら仕事をするために沖縄へ異動
  • 2017
    福岡へ移動
  • 事業統括ディビジョンはどんな仕事をしていますか?

  • 事業統括ディビジョンは代表や各部署のマネジャーの意思決定をサポートする仕事です。主に人事労務管理、経理・財務管理、ファシリティ管理など、会社・組織を運営していく上で必要なことを全てやる「何でも屋」です。

  • どんな仕事を担当しているのですか?

  • リクパーでは各部署を「ブランチ」と呼んでいるのですが、ブランチの中に入り込んで売上および売上見込みなどの数字管理、税理士の先生の協力のもと財務管理もしています。その他にはサプライヤーとの交渉や社内広報、企業理念を浸透させる取組みや、ファシリティ管理など、本当に何でも屋ですね(笑)。特にRecpar 8 valueを浸透させることが非常に重要な任務だと思っています。そのために、リクパーらしさを自分の言葉で後輩たちに伝えていますし、自分がやらなければいけないと思っています。とにかくやることが満載ですね。

  • 学生時代はどんな人でしたか?

  • 学生時代は建築学科で、授業に出席しなければ単位が取れなかったので、休まず学校に行っていました。サークルはテニスサークルに所属し、ガチでテニスを頑張っていました。サークルが終わると深夜から早朝にかけてカラオケでアルバイトをしていました。そのカラオケ店は大学卒業後に発砲事件があり今は閉店しています…。とにかく治安が悪くトラブルだらけのカラオケ店でしたね(笑)。バイトが休みの日は友達とお酒を飲み、とにかくバカ騒ぎをしていました。特に面白みのない普通の学生生活を過ごしていましたね。でも大学2年生の時にふと「自分を磨かないとやばい!」という衝動に駆られ、そこから何を思い立ったのか、友人と米と水だけ持って、山籠りを始めました。いわゆるサバイバルです。当時住んでいた自宅から車で30分位の所に、綺麗な渓流がある峠があったんですが、そこで焚き火をして、米を炊き、仕掛けを作って魚を捕る。釣るじゃなくて捕ることにこだわっていましたね。時には滝行もして、急流に流されて落下してきた石が頭部を直撃して出血したこともあります(笑)。川辺で寝て、朝起きたら川が増水していて流されそうになったこともありました。さすがにその時は身の危険を感じましたね…。今思うと自分を磨かないといけないと思った時に、なぜこのような行動をとったのかわかりません。ただその時思いついたことを無邪気にやりたかっただけですかね。ちなみに新卒の就職活動では面接官に自信を持って山籠もりのエピソードを語っていました(笑)。

  • 入社のきっかけは?

  • 前職は流通小売業で働き、全国を転々としていました。でも子供ができたら生まれ育った福岡に帰りたいと思っていたので、生まれてくる子供の誕生日に退職して、福岡に戻る決意をしました。次の職は決まっていなかったので、3ヶ月くらいは仕事をしていません。いわゆるニートですね。でも3ヶ月も仕事をしていないとダメ人間になると思い、人材紹介サービスに登録して就職活動を開始しました。そこで出会ったのがリクパーです。前職で人事を経験していたので業種を人材業界に絞っていたこともあり、『人材プロフェッショナルファーム』を掲げるリクパーはすぐに第一志望になりました。ちなみに最終面接が代表の坂元だったのですが、まったく面接という感じじゃなかったですね(笑)。開口一番「特に質問はないけど、なんか聞きたいことある?」と逆に質問をされました。えっ、まだ何も質問されていないのに…と驚きながら「坂元さんがこれまでどんな人生を送ってこられたか知りたいです」と質問しました。そしたら、若い時はギャンブルをして借金があったとか、社会人になってから仕事を楽しいと思ったことはないとか、普通なら面接で言わないことを全て話すオープンマインドや、リクパーのことを真剣に語る坂元のパワーに魅力を感じて、正直一目ぼれでしたね。この人について行こうと決めました。その時リクパー以外に最終選考に進んでいる企業が2社あったのですが、面接の場でエージェントに辞退の連絡をしました。最後に坂元から「家族ともちゃんと相談してリクパーに入社するか決めて」と言ってもらい、帰宅後すぐに妻へ報告してリクパーに入社することが決まりました。ちなみに偶然ですが結婚記念日とリクパー入社日が同じ日にちだったことにも勝手に縁を感じています。当時、ニートの自分を拾ってくれた坂元には本当に感謝しています。

  • 今までで一番成長・やりがいを感じた仕事を教えてください。

  • 成長を感じたことはまだないです(笑)。ないのも問題かもしれませんが、自分が成長しているとは全く思いません。大きな成果も何一つ残せていない。だからまだ納得感がないんです。成長を感じて満足してしまうと、それ以上成長できないと思っているので。とにかく今は日々勉強ですね。でもリクパーには成長できるステージは山ほどあるので、10年後か20年後かは分かりませんが、いつかは自分の成長に納得できる日がくると信じて頑張ります。やりがいは財務など会社の経営に関わる部分を担当させてもらっているので経営的な視点を養える仕事にはやりがいを感じています。でも、仕事の中身よりリクパーの仲間達と一緒に働けることが一番のやりがいですね。

  • 事業統括ディビジョンはこれからどうなって行くと思いますか?

  • 創業10周年を迎え、ここ2~3年で急激に従業員が増えました。グループ全体で100名を超えたこの組織の経営基盤を整えながら、利益を出し続けることはもちろん、一番重要なことは会社を永続させること。そのために必要なことは全てやらないといけないと思っています。社内のシステム化などのインフラ整備、人事制度の制定といった働きやすさの整備など、課題をひとつずつ解決して、事業統括ディビジョンが中心になってリクパーを100年続く企業にしていきたいです。

  • "リクパーっていいな"と感じたエピソードを教えてください。

  • すべてです(笑)。あえて挙げるとすればRecpar 8 valueがあることですね。Recpar 8 valueを実践していれば、どんなに辛いことがあっても仲間と一緒に乗り越えられる。これぞまさにリクパーの良さだと思います。このRecpar 8 valueが坂元から発表された当時、創業メンバーで現在はグループ会社の代表である重松がこんなことを言っていました。「俺はRecpar 8 valueが発表されたことがすごく嬉しい。これまで坂元さんから教わったことを、自分の言葉でメンバーに伝えてきたけど、それが正しいかどうかわからず不安だった。でもRecpar 8 valueが発表された瞬間、自分がこれまで伝えてきたことが間違っていなかったと確信できて、本当に嬉しかった」と。僕も最近、当時の重松と同じような不安を抱えています。自分の言葉で伝えるって本当に難しいんですよね。そんな僕に重松は「お前も自分の言葉で言い続ければいいんよ。もし間違っても坂元さんや俺が軌道修正する。だから自分の言葉で言い続けろ」と言ってくれました。なんか勇気がもらえたというか、重松のような先輩がいてくれるからRecpar 8 valueの大切さを改めて感じることができましたね。ちなみにリクパーではRecpar 8 valueに相応しい取り組みをした従業員を表彰する『リクPRO賞』という表彰制度があります。毎月、仲間達が投票してくれたコメントがレターで届くんですけど、レターが届くと結構モチベーションが上がります。たまに社長から「お前調子にのるなよ」とコメントを書かれることもありますが(笑)。あっ、最後にもうひとつありました。植物を大事にすることもリクパーらしくていいなと思っています。実は今僕がいる沖縄支社は昨年5月に開設したのですが、その時にパートナー会社からいただいた植物があります。「植物を大切にできない人は人を大切にできない」と代表から教えられていた意味が今になって分かった気がします。当時30cmほどだった植物が今では80cmまで成長し、毎日少しずつ伸びていく植物の成長を見届けるのが楽しくて仕方ないんです。鉢が小さくなってきたので最近植え替えをしたのですが、培養土にもこだわりました。とにかくコイツが愛おしいです(笑)。沖縄支社では家族の一員として進藤と二人で大切に育てています。この植物もリクパーの成長と共に力強く真っすぐ伸びてくれると信じています。リクパーのことを語り始めるといつも長くなってしまいますね。どうもすみません(笑)。

1日の流れ

  • 起床 ニュースチェック/子供を幼稚園に送る

  • 出社 植物の水やり/メールチェック/書類整理

  • 営業やマネジャーから依頼されたデータ作成・分析・報告など

  • 近所の定食屋でランチ

  • 会計売上計上及び照合・利益予測、営業やスタッフの相談対応、ミーティングなど

  • 営業日報売上計上・顧客リスト更新

  • 日報作成・配信

  • 帰社

朝の掃除

毎週月曜日は社員みんなで会社の掃除をしています。1週間お世話になるオフィスに感謝の気持ちと全員が気持ちよく働ける環境を自分たちでつくり上げています。

誕生日の色紙

社員の誕生日にはみんなでお手製の色紙を贈っています。1人1人からもらう心のこもったメッセージに励まされることが何回もあります。

キックオフ

半年に一度、全拠点の社員が集まる一大イベント、キックオフ。営業戦略の共有や勉強会などを行います。なによりリクパーらしいのは、会社の業績数字を丸裸にして包み隠さずに教えてもらえるところです。

新春かくし芸大会

毎年1月に開催される新春かくし芸大会は新入社員の登竜門。恥を捨て、覚悟を決めた暁には名誉と称賛、そして優勝賞金が得られるかも・・・!?

外出時の挨拶

営業を送るときは「いってらっしゃい」。帰ってきたら「おかえりなさい」。普段は当たり前に言っているけど、きちんと伝え合うことができている風土がすごく素敵です。

RicPRO

毎月Recpar 8 valueに沿った行動がとれているスタッフを表彰する制度があります。選定されるともらえるプレゼントなどが毎月の楽しみになっています。

全力余興

社員の結婚披露宴では全力で余興を行います。たとえ招待されていなくても全力でお祝いに行きます。そのクオリティは、披露宴のゲストに「余興の会社ですか?」と質問されたこともあるほどです。

個人情報保護方針

リクルーティング・パートナーズ株式会社は一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より個人情報保護に取り組む企業を示す「プライバシーマーク」を取得しています。

リクルーティング・パートナーズ株式会社は、人事・人材採用コンサルティング業務、組織活性コンサルティング業務、イベントの企画・運営、ホームページの企画・制作・管理を行う会社です。 当社が個人情報を取り扱うにあたっては、個人情報を会社の最も尊い財産と考え、可能な限りのセキュリティ対策を講じます。また、当社の役員及び全ての従業員は個人情報保護方針の趣旨を理解すると共にこれを誠実に実施します。

1. 個人情報の取得、利用、提供について

当社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用および提供を行います。

2. 利用目的の特定について

当社は、個人情報の利用目的を明確に特定し、利用目的を超えた個人情報の取扱いがなされないように適切な措置を講じます。

3. 法令等の順守について

当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

4. 個人情報の安全管理体制について

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩・紛失・滅失・破損の防止のための安全管理体制を構築します。また、個人情報に関する事故に対しては適切に是正措置及び予防措置を講じます。

5. 利用目的のお問い合わせについて

当社は、個人情報の開示等の請求、個人情報の取り扱いに関する問い合わせ・苦情・相談に対して、問い合わせ窓口を設置し迅速に対応します。

6. 継続的な改善について

当社は、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、適切に改善します。

平成26年1月7日 制定
リクルーティング・パートナーズ株式会社
代表取締役 坂元 賢一

個人情報の取り扱いについて

1. 利用目的

リクルーティング・パートナーズ株式会社(以下「当社」といいます。)は、求職者への就職支援と職業紹介サービスの提供にあたり、以下に定める目的の範囲内で個人情報を取得し、適切に利用します。一般に公開されているホームページなどから間接的に取得する場合も同様です。

  • 職業紹介、就職・転職に関する情報提供およびこれらに関連するサービスの提供
  • 就職・転職後の状況確認およびサービス向上を目的としたご意見、ご要望等の聴取
  • サービス提供期間中またはサービス終了後における応募、入社等の事実に関する求人企業への確認および求人企業からの通知の受領
  • ウェブサイトその他各種媒体等に掲載するための情報の加工、統計および分析
  • サービスの開発およびマーケティング
  • 求人企業の人材採用計画立案のための助言・提案
  • お問い合わせ、ご相談および苦情への対応ならびに紛争の解決

2. 提供

当社は、職業紹介を行うため、本人の希望や求人への適合度合いなどを検討した上で、選考対象者に関する情報の秘密保持に関する事項を含む契約を結んだ求人企業に対し、本人から受領した個人情報を、書面を送付または持参する等の方法により提供します。また、当社は、求人企業に個人情報を提供した場合には、就職・転職後の状況確認、当該求人企業の人材採用計画立案のための助言・提案等を行うために、個人情報を利用することがあります。なお、以下の場合は、個人情報を求人企業以外の第三者に提供することがあります。

  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3. 外部委託

当社は、情報処理などの業務の全部または一部を外部に委託する際に、当該委託先に個人情報を開示する場合があります。当該委託先に個人情報の開示を行う場合には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、機密保持契約を結んだ上で開示します。

4. 個人情報提供の任意性

当社が提供を求めるすべての項目にお答えいただく必要はありませんが、必要な情報が不足している場合には、当社のサービスを提供できない場合があります。

5. 個人情報の開示等

個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去または第三者への提供の停止の依頼を受けた場合は、当社の規定に従ってすみやかに対応します。ただし、当社の業務に支障がある場合や業務の記録については、開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去または第三者への提供の停止の依頼にお応えできない場合があります。

6. 適正管理

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めるとともに、個人情報への不正なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対して、必要な安全対策を継続的に講じるよう努めます。また、当社は、個人情報の安全管理が図られるよう、従業者に対する必要かつ適切な教育および監督を行います。なお、個人情報はサービスを終了した後も法令等の定めに従い一定期間保管します。保管期間が経過した個人情報はすみやかに消去します。

7. 管理者・問い合わせ先

個人情報管理に関するお問い合わせや、利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去、第三者への提供の停止の依頼、または苦情の際には、下記までご連絡ください。

リクルーティング・パートナーズ株式会社
個人情報保護管理者:瑞慶覧 優香
E-mail:info@3140pa.com 電話:092-400-3140